応援「ポチっ」お願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

YouTube動画配信中♪役所やスーパーマーケットに買い物に行ってきた様子です

脊髄小脳変性症は指定難病

YouTube新しい動画をアップしました。
コロナの規制が緩和されてから、久しぶりにお役所に行きました。
父が私と同じ病気「脊髄小脳変性症」なんですが、これって難病指定されている病気なんですよ。
それで難病申請しておくと、その病気での医療費がある一定金額自己負担で、それ以上行くと医療費負担が免除されるんですよね。
なので、私は難病申請をして受理されているのですが、父に念のため聞いてみたらしてないようなんですよ。
父はもう結構な歳なので、申請しなくても医療費の自己負担はほとんど無いのですが、念のため申請しておくと、たとえば施設に入居したい際などにも有利になる可能性があると医者に勧められたので、申請することにしました。

コロナの影響で外出が出来なかったので申請が出来なかった

ご存知の通り、コロナの影響で先日まで外出自粛で不要不急の外出が出来ませんでした。
父の難病申請も本来であれば3月くらいに申請するはずだったのですが、外出自粛があり、やっと出来るようになりました。
医者の診断書を2月に貰っていたので、早く申請したかったのですが、今のところ診断書の日付から6ヶ月有効とのことだったので、まだ申請大丈夫でした。

コロナの影響でお役所混んでいるかなーと思ったけどそれほど混乱してませんでした。

テレビでコロナの影響で役所は相談したい人でごった返してるみたいな映像を見たので、心配していましたが、私が住んでいる場所の役所はどちらかというと空いていました。
人が集まる場所はやっぱり避けている人がまだ多いみたいですね。
あと、相談したい人はやっぱり開業している人たちだと思うので、私が相談する窓口と違うから混んでいなかったんだと思います。

お役所にいった結果、必要な書類が揃っていなかったのでもう一度行かなきゃいけない事が判明しましたので、手間ではありますが、出直しとなってしまいました。でも、こうやっていろいろと補償されるのはありがたいことです。

スーパーマーケットはかなり人が密集・・・

お役所帰り、スーパーマーケットに食材を買いに行ったのですが、かなり混んでいました。活気があるのはいいことだけれど、やっぱり私のように持病を持っているものが人混みの中に行くのはちょっと怖いです。

私は歩くたびに坐骨神経痛のような鋭い痛みが足に走るので、必要以上の外出がそもそも出来ず、食材も宅配を利用しているのですが、ちょっとしたものや買い忘れたものはスーパーに買いに行きます。
杖をついて歩くので、人混みは本当に苦手なのですが、スーパーって荷物入れる籠を載せてガラガラと引くカートがあるので、あれがあれば杖を籠にかけて歩けるので、結構便利♪

あと、買い物って楽しいんですよね。だからスーパーに親子で買い出しに来ちゃう人の気持ちがわかります。こんな時期なので、なるべく自粛はしてほしいですが・・・。

久しぶりのスーパーでの買い物だったんで、買い過ぎちゃって帰りは荷物が重くて結構大変でした。
荷物もってると杖って本当に邪魔です。
杖なんかなくても歩ける体になるなら、どんな努力でも惜しまないけれど、私の病気は今の医療では治らない病気。

「歩く」なんて今まで何も考えずに歩いていましたが、今は歩くのにも転ばないように考えながら歩いています。

コロナの影響で皆さん「日常」がどんなに大切なものだったか判った人が多いと思いますが、私はコロナがある前から「日常」の大切さを嫌というほど思い知っているので、コロナでガラリと変わった世の中も以外とすんなり受け入れられました。

コロナ影響はきっと当分は続くかと思うので、私たちはコロナに合わせた生活をうまく考えて生きていかなければならないと思います。
私も足の障害に合わせた生活や考えを持たないとこの先、辛いと思うばかりだと思うんですよね。

そんなことをスーパーの帰りに思いながら、もうすぐ夏なんだなーって思いながら家路につきました

今回の私のVlogです。
よかったらチャンネル登録・高評価お願いします!

シェアしてください!

コメントを残す