ブログランキング・にほんブログ村へ

【iPad mini6】データ書類にメモとるなら絶対おすすめ!

iPadmini6

最近は仕事やセミナーの資料って、紙ではなく

データ

でもらいますよね。

その資料に

メモ

手書きで書く時 に、印刷⇒手書きでメモ

って人、まだ結構多いのではないでしょうか。

私もその一人でした。

ですが、 印刷する手間や、保管スペースを考えると非効率

ということで、

データ書類に紙でメモる感覚で、手書きメモをとる 為に

iPad mini6』 『 Apple Pencil(第2世代)』

買っちゃいました♪



【iPad mini6】Apple Pencil(第2世代)と使用する事で最強のメモになる!

現状、 ほとんどの書類関係はデータ化されている ので、

クラウド上にある書類外出先でスマホやノートパソコンですぐチェック できます。

データ化されているので、 保管スペースも要らない ので、イイ感じ♪

ですが、 一つ出来ていない事 があって、それは

手書きメモ

「書類に手書きでメモること」 です。

私は資料にメモを取り、あとで見直したり、メモをとることで大切な事をアタマにインプットしたりするので、

手書きでメモ はどうしてもしたかったんです。



以前に、 手持ちのタブレットやスマホを利用して、手書きでメモをしてみようタッチペン

を購入 し、データ書類にメモってみたのですが・・・

反応が鈍くて、使い物になりませんでした。

そこで、家電量販店に行って

ストレス無く、データ書類にメモることは出来ないか」

と相談 したところ

iPad mini6とApple Pencil(第2世代)を薦められた

んです。

なんやかんや価格も 10万くらい かかるし、わたしはスマホはandroid、パソコンはWindowsなので、Apple製品を買う必要性が感じられなかったんですが・・・

試しにiPad mini6にApple Pencil(第2世代)を使って手書きでメモってみたところ

ビックリするくらい、紙にメモ書きしている感覚でメモができました。

本当に紙にペンで文字を書いている感覚で、ライムラグも全然なくて、もう感動!

私が求めていた使用感だったんです。

予算的にはオーバーだったのですが、iPad mini6は メモ書きの他にもいろいろと使える と判断し、自己投資ということで購入しました。

【iPad mini6】はシステム手帳や動画視聴・電子書籍にもなるマルチなガジェット

私のように電子メモ代わりにiPad mini6を購入する贅沢な人(笑)はあまりいないと思います。
それだけ、このガジェットは

高性能

なんですよ

iPad mini6の凄さ、便利さはApple製品マニアの方たちのブログやYouTubeをチェックすれば、とても判りやすいと思います。

ですので、iPad mini6の性能などは、私のようなアナログ人間からは説明を控えさせていただきます(笑)

ここでは私がiPad mini6を普段の生活の中でどのように活用しているかをご紹介させて頂きますね。

◎セミナーや仕事のデータ資料に直接手書きメモ

仕事やセミナーの資料は大体WordやExcel、PDFファイルなので、こうしてペンを使って直接メモり、データをクライドに置いているので、必要な時にすぐに確認することが出来ます。

電子手帳としてスケジュールの管理

スケジュール管理はGoogleカレンダーを使用していますが、日記のようにその日に気になったことや、出来事なんかをメモしておきたいと思ったので、私はGoogleカレンダーと連携できる電子手帳アプリ

Planner for iPad

を使用しています。

手帳に直接書き込めるタイプの手帳アプリなので、とても便利。
私は無料版を使用していますが、ちょっとした書き込みで使うなら十分な機能ですよ。
Googleカレンダーの予定を確認しながら、メモが取れるので本当に便利で毎日使っています。

◎読書

以前、記事にした通り読書は基本

Kindle Paperwhite

で読書をしているのですが、雑誌などのカラーで読みたい本の場合はiPad mini6で読んでいます。
雑誌を読むときはiPad mini6のほうが適していますね!

マンガや小説などはKindle Paperwhiteのほうが読みやすいです。


◎外出先などで気軽に動画視聴

ちょっとした時間に外出先で動画を観たいなーってときに便利です。
スマホだとやっぱり画面小さいんですよね。
iPad mini6は大きくも小さくもない、絶妙なサイズなのでこんな時にもピッタリです。


<おすすめの動画配信サービス>

prime_video

U-NEXT

Hulu

◎家計簿をつける

今度、記事にしようと思っているのですが、私は家計簿アプリ

マネーフォワード ME

を使って家計管理をしています。


銀行やキャッシュカードと連携させて、収入・支出の状況が一発でわかる ので、すごく便利なアプリですよ。
日々の家計管理はスマホで済ませている のですが、1ヶ月に1回、ガッツリ家計の見直しを行っています。
そんなときにiPad mini6を使っています。
やっぱり 画面は大きいほうが家計簿みたいな細かい数字を見るのに適しています ね。

メモ目的以外はスマホで完結出来ちゃうことが多いのですが、 スマホよりも大きな画面で作業したり確認したりすることで、用事がはかどることが結構ある んですよね。

【iPad mini6】アンチApple派だった私をApple派にしてしまいそうな魅力あるガジェット

書類をわざわざ印刷すること無く、メモが取れることで時短になり、書類を置くスペースも必要なくなり、手放せないガジェットとなった【iPad mini6】

デメリットをあえて言うなら二つ
価格android・Windowsとの互換性

【iPad mini6】Apple Pencil(第2世代) など アクセサリーなど購入するとなんやかんや10万くらい かかります。

但し、かなりの高機能ガジェットであり、当初の目的「電子メモ」以外の使い道が他にもかなりある(簡単な画像・動画編集など)ので、 むしろ安いくらい だと私は思っています。

他社OSとの互換性ですが、 まったく出来ないわけではない です。ただし、私はスマホはandroid、パソコンはWindowsなので、直観的に使っていると「チッ!!」と舌打ちしたくなる時がたまにあります(笑)
iPhoneユーザーならもちろん問題無いですね。

【iPad mini6】の一番の強みは気軽に持ち運べるサイズ感

そして高性能なので、これで簡単な動画編集や、画像編集、イラストやロゴ制作なんかもやっている人がいるそうです。
使い方無限大!

実は私はアンチApple派でした。
以前、仕事でApple製品を使っていたのですが、どうにも馴染めず・・・

ですが、今回iPad mini6を購入し、使ってみたところ あまりの使い勝手の良さにApple製品の魅力にハマりそう です!

最後に私が購入したiPad mini6のアクセサリー商品をご紹介します♪


こちらの保護フィルムを貼ることで、紙に記入しているような微妙な質感がでます。
但し、画面の光沢や見やすさは少しだけ抑えられてしまうので
「ペンをよく使う」人向けの保護フィルムだと思います。



動画や画像を「見る」ことが多いなら、こちらの保護フィルムのほうが良いかと思います。
光沢使用のガラスフィルムなので、画面がとてもクリアに見えます♪



apple純正のカバーが高い(笑)のでこちらを購入しました。
色、質感ともに満足していますが、質感の関係上汚れが付きやすいです。
私的にはシンプルなデザインで気に入っているので、全く問題ありません。


応援「ポチっ」お願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアしてください!

コメントを残す