【ヘアカット専門店QBハウス】女性でも大丈夫?低価格ヘアカット専門店QBハウスに挑戦しました!口コミ・レビュー

皆さん、ヘアサロン行かれますよね。

私も、もちろん行きます。

私はカットにヘアカラー(白染め(笑))にパーマーに・・・で、ベリーショートスタイルなんで大体1ヶ月半くらいで通っていて、¥15,000~17,000くらい掛かるんです。
カットなどの施術のほかに、肩をマッサージしてくれたり、ヘアケアしてくれたり、諸々のヘアスタイルの相談に乗ってくれたり、最後にはキレイにセットしてくれたりで、このVIPサービスを考えると高いとは言えないかもですが、お金の事を考えると、治療費諸々でお金がかかる私としては結構キツイ。
そこで、もっとお安くならないかイロイロ考え低価格カット専門ヘアサロンに行ってみることにしました!

オジサマが行くイメージの低価格カット専門ヘアサロン「QBハウス」

低価格カット専門ヘアサロン「QBハウス」って皆さん知っていますか?

私の住んでいる地域、池袋では西口と副都心線池袋駅エチカに店舗があって、いつもオジサマたちが並んでいるので気になっていたんですよ。

「なんでオジサマたち、あんなに並んでいるのかなー

疑問に思ってHP見てみたら
カットのみのサービスを提供するヘアサロン。
価格は¥1,200(税込)!
コリャ安いわ!

キャッチコピー「10分の身だしなみ」

なんだか素敵♥

安いし、早いし、これはオジサマたちは並びますよね。
いいなー、いいなー女性向けのこんな店あればいいのになーって思って口コミなどを見ていたら

『今日、QBハウスで切ってきました♥』
『前髪伸びちゃったからQBしてきましたー!』

なんて口コミが!?

『え!?女子OKなん?よし!人生修行!節約術の一つとして試してみよー』

勇気を振り絞り行ってみました(笑)

ついにQBハウス初体験♥

JR池袋駅西口

遂に来ましたQBハウス!
池袋2店舗どちらに行こうか迷いましたが、まずは西口店から攻めてみようと杖ついて行きましたよ(笑)

西口店はJR池袋駅西口出てロータリー沿い、花屋の隣。(もと西口交番跡地)
とても小さいお店ですが、場所はわかりやすいので、立地はとても良いと思います。

私がお伺いした時間は大体12時くらいで、お店を覗くと店員さんは若い女の子、もろ床屋さんなオジサマ、研究員みたいな眼鏡をかけたちょっと暗そうな(失礼!)30代くらいの男性、あと、とてもオシャレなヘアサロンに居そうな30代男性この4名で、もろ床屋なオジサマはお爺さんをカットしていました。

お店の前で一瞬、たじろぎましたが
『ここで負けてなるものか!』(なにやがねん(笑))
と自分を奮い立たせ、お店の中へ

『いらっしゃいませー!』
店員さんの明るい挨拶~

お店に入ると・・・
①コロナ対策でまずは手を消毒。
次に目の前にドドーンと現れる
②自販機でカット代金を前払い。
チケットが出てくるので、
③自分の番になったら店員にチケットを渡すシステム。
すごい無駄がない流れですよね。

私のほかには今、カットされているお爺さんしかお客はいないので、すぐに呼ばれました。

店員は指名できない。
まるでロシアンルーレット。恐るべしQBハウス・・・

今、接客していない店員は

・20代女子
・研究員みたいな眼鏡をかけたちょっと暗そうな30代くらいの男性
・オシャレなヘアサロンに居そうな30代男性


この3名です。
私の希望としてはやはり20代女子が担当してくれれば・・・と思っていたのですが・・・

『次の方どうぞー』

な・な・なんと眼鏡をかけた研究員風の男性(以下、眼鏡研究員(笑))です(笑)
私の顔が一瞬ひきつりました・・・

負けるな私、負けるな私。
冷静を装い、椅子に座りました。

すると眼鏡研究員はぶっきらぼうに
『すみません、荷物、自分でロッカーに入れてもらえますか』

そうなんです。
システム的に荷物は自分でロッカーにいれるようなのです。
ですが、私は足に障害があるので、立ち上がるのがめんどくさくて(笑)
すぐ目の前にあるロッカーに持っていたバックパックと杖を、軽く投げる形でロッカーに入れたんです。
そうするとやっぱりうまく入らず、荷物が崩れロッカーのドアが上手く閉まらなくなってしまいました。

またしてもぶっきらぼうに眼鏡研究員は

『・・・いいです。私がやります』

と仰ってくれました。
これは私が悪かったです。スミマセン。

さてさて、席に着くと
『どんな風にしますか』
と眼鏡研究員。

私はいつものヘアサロンでは
「●●㎝くらい全体に切ってもらってあとはおまかせ」

と言いますが、ここは絶対怖い。無理。と思っていたので、ネットで載っているヘアカタログの写真を見せて
「こんな感じに切ってください。長さも全くこんな感じに切ってください」
そして

「絶対にカリアゲないでください!」

眼鏡研究員に念を押しました(笑)

眼鏡研究員は
『このヘアスタイルの後ろの写真ありますか』
と聞いてきました。

無かったので、無いと答えると

私とヘアカタ写真を見比べ

『じゃあ、ここはこんな感じでこういう風に切ります。前髪もこの写真の長さでよろしいですか』
眼鏡研究員のカットエンジンがかかったようです。
細かい確認が終わると、眼鏡研究員はハサミを持ち私のカットを始めました。

眼鏡研究員のカットが早すぎて怖い。こ、これがQBハウスの技っ

もう、本当にすごい勢いで眼鏡研究員は私の髪にハサミを入れました(笑)
耳際切られるときは
「耳、き、切られるっ!!」
と一瞬覚悟したくらいの勢いでした。(もちろん切られませんでした♪)

ガツガツ7・8分、集中して眼鏡研究員は私の髪を切っていました。
全体を切り終えると、鏡を取り出し

『ご確認お願いします。気になるところがありましたら、仰ってください。』
と眼鏡研究員。

切られている時は、ちょっと怖くてあんまり冷静に自分の髪を直視できなかった(笑)だったのですが、改めてみると¥1,200にしては全然クオリティー高かったです。

私はちょっと遠慮がちに
「すみません、前髪を少しすいてもらえますか?」
とお願いしました。

眼鏡研究員は『わかりました』と、またあの素晴らしいカットスピードで私の前髪をすき、カット終了。

『カット終わりましたので、切った細かい髪を吸い取ります。』

「す・吸い取る?」

はじめは理解できなかったのですが、QBハウスはカット専門なので、仕上げにシャンプーやブローはありません。
ですが、掃除機みたいなものでカットした細かい髪を仕上げに吸い取ってくれるんです。

眼鏡研究員は無表情に髪専用の掃除機を取り出すと
『ちょっと音がうるさいです。』
と言い、私の頭を掃除機で吸い取り始めました。

ぶぅおおぉぉぉぉぉぉ~

掃除機に吸い取られる私の髪(笑)
きっと外から見たらめちゃシュール。

髪を掃除機で吸い取ってもらい、最後に紙のお手拭きをもらい終了となりました。

「闘いは終わった・・・」

私は先ほどまでの敵(敵かよ!!)の眼鏡研究員に一言
「ありがとう」
とお互いの闘志を称え、お店を後にしました。

お店を出たあと、ダッシュで東武デパートのトイレに行き、まじまじと自分の髪型を見てみました。

感想は・・・

「ぜんぜん有り!¥1,200、ぜんぜん有り♥」

私のヘアスタイルはベリーショートなので、ある意味男性に近い髪型です。
なので、ロングヘアーの女性よりもカットは頻繁に行かないと、気になってしょうがないので、チョクチョク通う私のようなものにはQBハウスはかなりの節約になります。

実はこの後、もう一回エチカ池袋店にも行ってみましたが、まったくもって問題なかったです。
私は暫く、QBハウスを利用し、パーマやヘアカラーをしたいときはいつものヘアサロンを利用しようと思っています。

カット専門低価格ヘアサロンのデメリットは?
女性が通う上での注意点など

さて、私的には¥1,200でこのサービスであれば、ぜんぜん有りのカット専門ヘアサロンですが、私が感じたデメリットも上げておきます。

  • カットのみである
    ※シャンプーやヘアセットはサービスに無いので、終わったあとは小さな髪が結構まだついています。なので、このままお出かけはちょっと女子には厳しいかもです。
  • 担当が指名できない。
    ※私が行ったお店では担当は指名できないようでした。なので、担当者によっては技術にばらつきがあるようで、口コミを見ると高評価の方、低評価の方様々です。
  • お客がほとんど男性
    ※女性の方も通っている方はいるようですが、私はまだ女性客を見たことがありません。それだけ男性中心のお店です。女子が行くなら強いハートが必要かも。
  • 時間によっては待ち時間がかかることもある。
    ※私は2回お店に行きましたが、待ち時間は長くて15分くらいでした。休日などはもっと待つ時間があるそうです。でも、10分カットなので、回転は速いと思います。
  • 低価格なので、通常のヘアサロンのような手厚いサービスを求める人は行かないほうが良いです。
    ※とても清潔で店員さんも感じが良いですが、低価格なのでマニュアルに沿ったサービス以外は一切無いです。なので、通常のヘアサロンのようなサービスを求めるならこの店は行かないほうが良いと思います。

デメリットというか、価格で考えると当たり前の事が多いです。なので、私的にはこのお店は女子向きでは無いですが、

髪を切りたい、お金が無いけど髪の長さを整えたい

そんな時に利用するとヘアサロン代のちょっとした節約になるかと思います♪

ちなみに両店舗、小さいお店ですが、床はフラットなので杖歩行の私は入店し易かったです。車いすなど対応してくれるかは行く前にHP問い合わせページ下に掲載されているQBハウスのフリーダイヤル(各店舗問い合わせをここで受け付けているみたいです)に問い合わせして聞いてみてください。

シェアしてください!

コメントを残す