応援「ポチっ」お願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

意外と飲みやすい「よもぎ茶」 カフェインレス・女性にうれしい効能

私、神経難病なので、そのせいで下半身の神経痛が酷くて、もう何年も悩まされているんです。

酷い時は寝ていても痛みがあり、動けないほど。

そんな凄く酷い痛みで悩まされている時に、偶然出会った気功や鍼灸。

東洋医学は私にあっているようで、かなり痛みが緩和されました。これはビックリ!

で、その通っている鍼灸院で施術が終わると出されるのが「よもぎ茶」

先生は通っている患者さんに「よもぎ茶」を薦めているんです。

よもぎ茶ってどんなお茶?

「よもぎ」って連想するものとしては
・よもぎ饅頭(私はまずこれが頭に思い浮かびます(笑)
・よもぎ蒸し(韓国旅行で体験したなー)
・お灸のもぐさ(いい匂いですよね~)

こんなところでしょうか。


よもぎは昔から民間療法として、止血剤や抗菌に使われていたとのことです。
体に良い成分があるからよもぎ饅頭やよもぎ蒸しなんかで、体に取り入れることを昔の人は行っていたんですね~。

気になったので よもぎ「成分」について調べてみました。


<主な成分>

  • 食物繊維
  • カリウム
    ・・・血圧を下げる効果がありますよね
  • リン
    ・・・代謝反応に関与してる成分。心臓や腎臓の機能の維持、神経伝達などに関与している重要な成分です。

  • ・・・女性は鉄不足になりがちですよね。鉄が不足するとめまいの他に食欲不振やうつなどの精神障害も出てくるので大切な成分です。
  • 亜鉛
    ・・・さまざまな酵素の構成要素ですね。不足すると貧血、食欲不振、皮膚炎などさまざまな障害が起こります。

  • ・・・鉄から血液中の赤血球がつくられるのを助ける栄養素。不足することはあまり無いかと思います。逆に過剰摂取に注意ですね。
  • マンガン
    ・・・たんぱく質やエネルギーを作り出す酵素の構成成分。あまり不足する事なない成分です。
  • βカロテン
    ・・・緑黄色野菜に含まれる成分。体内でビタミンAに変換されるプロビタミンA(ビタミンA前駆体)の1つ。
  • ビタミンB1
    ・・・不足すると糖質がエネルギーに変換されにくくなります。
  • ビタミンB2
    ・・・不足すると口内炎など、皮ふや粘膜に炎症がおきます。
  • ナイアシン
    ・・・エネルギーの代謝に関与するビタミン。
  • ビタミンB6
    ・・・筋肉や血液などを作り出すときに働く成分ですね。
  • 葉酸
    ・・・たんぱく質や細胞をつくる時に必要なDNAなどの核酸を合成する重要な役割があります。妊娠した人なんかは意識して取る人がいますね。
  • バントテン酸
    ・・・不足すると、手足感覚異常、頭痛や疲れなどが起こります。代謝とエネルギー生産に重要な成分ですね。
  • ビタミンC
    ・・・皮ふや粘膜の健康維持や、ストレスへの抵抗力を強めたり、鉄の吸収を良くしたり・・・健康維持には欠かせない成分です。

こんなに沢山の健康成分が含まれているんですね!

先生は特に「よもぎ茶」は下記の効果や効能が期待できるので、特に女性にはおススメと仰っていました♪

  • 血行促進・改善(冷え・むくみ改善)
  • 貧血予防
  • 更年期障害改善(婦人病の改善)
  • アンチエイジング(美容・美肌)
  • リラックス
    などなど・・・

様々な不調改善効果が期待できますね♪

因みにコレ重要なのですが、

ノンカフェイン

です!

カフェインを気にする方や、妊婦さんも飲めますよね。

そんな体に嬉しい成分・効果がある「よもぎ茶」
私はかれこれもう1年以上飲んでいます。

私が現在飲んでいるお茶はコレ♥


こんなに続けて飲めているのは、お茶自体美味しい・飲みやすいんですよね~。


よもぎ茶」は飲みにくいと思われている方もいるかと思います。
私もクセのある健康茶は苦手でしたが、「よもぎ茶」はとても飲みやすい部類のお茶だと思います。

よもぎの香りに包まれていつも癒されています~

味の好みは人それぞれなので、いろんなお店のよもぎ茶を試してご自分にあったお茶を探してみてください!

楽天Amazonなんかは扱いが豊富で、通販なので便利ですよ。

とても美味しいし、カフェインレスなのでご家族で飲める健康茶です!
「よもぎ茶」おススメです♬


シェアしてください!

コメントを残す