ブログランキング・にほんブログ村へ

乾燥肌で悩んでいた私に「ワセリン」が最強だった!

ワセリン

私は乾燥肌なので、冬の季節は顔がボロボロ。

なので、基礎化粧品はお値段高めのシットリ系を使っていたのですが、それでも乾燥で肌がカピカピ。

酷い時は、皮膚科に通っていたこともあります。

そんな私が最終的にたどり着いた、乾燥肌スキンケアアイテムは・・・

白色ワセリン

乾燥が一番ヒドイ部分、頬や唇に夜、塗って寝ると・・・

翌朝、シットリイィ~★

白色ワセリン を夜塗って寝るようになってから、 乾燥で悩まされることが無くなりました!

ワセリンは安価だし、高価なナイトクリームよりも私の乾燥肌に効果があったので、今回ご紹介します!

「ワセリン」

私が最初に「ワセリン」を使ったのは、ヤケドしたときです。

ヤケドの患部を乾燥させないように、ワセリンを塗るように医者に指示されました。

なので、私的にワセリンは「傷口に塗る軟膏」ってイメージだったんです。

ですが、 ワセリンは保湿や乾燥を防ぐ、とても優秀なスキンケア としても使用できるんですよ~

「ワセリン」とは

ワセリンは石油から精製された保湿剤で、ワセリン自体に保湿の成分はありませんが、肌に塗ることによって油分の膜が張られて肌の水分や潤いを外に逃がさないようにするんですね。
ワセリンを塗ることによって、油分の膜をつくり、保湿成分を閉じ込める役割を果たします。

ワセリンにはいくつかの種類があります。

黄色ワセリン・・・色は黄色っぽい。比較的精製度が低い。安価。

白色ワセリン・・・色は白っぽい。黄色ワセリンをさらに精製したものなので、精製度が高い。安価な上に純度が高いので、私はこちらを使っています。薬局やドラッグストアで売っている、ワセリンはこの「白色ワセリン」が多いです。


プロペト・・・色は半透明。白色ワセリンよりも純度の高い、高純度のワセリンです。医療機関などでも使用されているもので、白色ワセリンにかぶれてしまう敏感肌の人や、目の周りなどの肌の敏感な部分に塗る場合はこちらを使用するとよいかと思います。白色ワセリンよりも伸びが良く、使い易いようですが価格は白色よりもちょっと高いです。



※こちらは「プロペト ピュアベール」という商品で、「プロペト」と同一成分かつ同一製剤のOTC医薬品で、白色ワセリンをさらに精製して不純物を除き、添加物を一切加えていないピュアワセリン。薬局やドラックストア、通販などで買えます。

サンホワイト・・・プロペトのさらに純度を高めたもの。刺激が少なく、プロペトでもかゆみなどが出る場合などに使用します。しかし、金額がプロペトよりさらに高額。


私は乾燥肌ですが、敏感肌ほどではないので、白色ワセリンを使用して問題ありませんが、肌の敏感な方などは市販よりも皮膚科などにご相談の上、処方してもらったほうがよいかもしれません。

私が使っているおすすめの白色ワセリン 

私は写真の 白色ワセリン を使用しています。
他の商品を使ってみましたが、 大洋製薬の白色ワセリン が一番私の肌に合っていました。

もともとお値段リーズナブルですが、私はAmazonでまとめ買いをして、さらにお安くゲットしてます♪



ワセリンは固めのテクスチャーなので、塗る場所によって 二つのタイプ を使い分けています。

軟膏タイプ・・・からだ用 ※ケガをしたときの患部保湿にも使用。 
●チューブタイプ・・・顔用

白色ワセリンを肌の保湿剤として使用するコツ

私の使用方法ですが、

夜に塗る

とにかく 薄~く塗る

です。

夜、洗顔後やお風呂上りに塗ります。

顔に塗る量は、 米粒くらいの量を手に取り薄~く塗る程度 でいいと思います。
なので、 顔に塗るワセリンは少量を出しやすいチューブタイプをおすすめ します。

体も 適宜、塗る量を調整してください。
乾燥などの目立つところには、気持ち多めくらいに塗ればよいかと思います。

当初、量がわからずタップリ塗ってしまい、朝に顔や体がベトベトになっていた経験があります(笑)

なので、くれぐれも 「塗り過ぎ」には注意 して下さい。

塗るコツは

薄~く

薄ーくですよ♪

最初はなかなか難しいかと思いますが、 慣れてくると自分の肌に合った量で塗れるかと思います。

ちなみに朝は、夜に塗った白色ワセリンのおかげで顔はかなりシットリしているので、洗顔後のスキンケアは、パッパと ハトムギ化粧水 を付けるのみです♪


なので、

朝・・・ハトムギ化粧水
夜・・・白色ワセリン

このセットで 私のスキンケア終わりっ(笑)

こんなんで大丈夫~?

と、よく友人に言われますが、

ダイジョーブ♪

シンプルスキンケアにしてから、顔の乾燥もありませんし、自慢じゃないのですが・・・

10年前の顔のほうが、今より老けてる(笑)

って思えるほど、今のほうが 肌のハリやツヤがいい です。

シワも、同年代の方よりも目立たないとよく言われますので、 私のスキンケアはこれでいいかなー と思っています。、

白色ワセリンはお財布に優しい~おすすめのスキンケアアイテム

私、今まで基礎化粧品に月 大体 5,000~6,000円 使っていました。

乾燥肌なので、化粧水にクリームに美容液に・・・・メチャメチャお金をかけてそろえていました。

今は、ほぼ

白色ワセリン
ハトムギ化粧水

のみなので、 コストも置き場所もスッキリ★
(時々は、リラックス効果が欲しくて、いい匂い~のボディクリームとか買いますけどね★)

結果の出るものだったら、ある程度高額なスキンケアをそろえてもイイとは思っていますが、

今回ご紹介した

ワセリン(白色ワセリン)

は私にとっては

安価だけど、結果が出たスキンケア

なんですよ。


今回は

スキンケアとしても、節約アイテムとしてもおススメの「白色ワセリン」のご紹介でした~





応援「ポチっ」お願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアしてください!

コメントを残す