応援「ポチっ」お願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

【歩行障害】お年寄りの杖じゃなく、気持ちが明るくなる機能的な杖が欲しい!

丁度、2年くらい前から私は日常で「杖」を使うようになりました。

実は最初の頃は神経難病の症状で杖を用意したのでは無く、酷い坐骨神経痛になってしまい、何か支えがないと歩けないようになってしまった事がキッカケで杖を使いはじめました。

その頃は坐骨神経痛が無ければ、足は多少突っ張って転びやすいものの、杖無しでも歩ける状態だったのですが、坐骨神経痛になってしまい、何か支えがないと通勤も出来ない状態になってしまったんです。

症状が落ち着いている時もありましたが、いつ、あの神経痛が襲ってくるかわからなかったので、カバンに入るような折りたたみ式の杖を探しました。

探しているうちに、杖にはいろんな種類とデザインがあって、自分の症状で探すことが重要だと知りました。

でも私は絶対、「いかにも病人」「老人用の杖」を持つことは嫌だったんです。

何故って、それは気持ちまで塞いでしまいそうだったので・・・。
進行性の難病もあり、杖は一時期必要なものではなく、多分、これから先使っていくものだからこそ、デザインは気持ちが明るくなるものを持ちたいというこだわりが強くありました。

私の症状での杖のご紹介になりますが、杖選びで悩まれている方のご参考になれば幸いです。

【杖の種類】「杖」ってこんなに種類があるんだと初めて知りました

杖って結構種類があるのを知っていますか?

私はご老人が使っているようなT字型の杖と、骨折した時などに使う松葉杖しか知りませんでした。

でも、調べると杖って何種類もあって、自分の症状に合わせて杖を選ぶことが重要なんですよね。

まずはご自分がどの種類の杖が必要か調べてみてください。

<T字型杖>

街で一番見かける杖です。
ご老人など足の力が弱くなってきた方や、軽いふらつきがある方、通常歩けるけれど、ギックリ腰や坐骨神経痛などで一時的に歩行補助が必要な時などに使用するのに向いている杖です。
折りたたみができるタイプの杖もあり、持ち運び便利なものもあります。
ただし、このタイプの杖は「歩行を補助する」感じの杖なので、杖が無くても歩けるけれど、長距離や体幹がちょっと不安といった比較的症状が軽度の人に向いている杖だと思います。あと、手の力も入る方でないとこの杖は使いづらいと思います。
今のところ、私はこのタイプの杖を使用しています。

<ロフトランドクラッチ>

医療用補助器具の1つで、前腕部支持型杖とも呼ばれている杖です。病院に行くと、この杖を使っている人をよく見かけますね。
腕に装着して使用する片手用の杖で介護・ リハビリ用の歩行補助器具として使用されています。
こちらの杖は下半身麻痺者、下肢に体重をかけられない骨折、捻挫、股関節症、下肢切断などの症状の方に向いている杖です。
私の障害の症状が進んだら、こちらの杖を使用することになるかと思います。

<肘支持型杖>

肘置きの先にグリップが取り付けられていて、前腕を乗せた状態でグリップを握ることが出来ます。リウマチ杖とも言われていて、肘全体で体重を支える事ができるので、リウマチや手を伸ばせない方でも使える杖です。

<松葉杖>

骨折したりすると病院で貸し出される杖がこの松葉杖ですよね。2本の支柱と腋下に支持バーがある杖で、重い荷重に耐えられる杖です。
基本的には2本一組で使用します。 下半身麻痺、骨折、捻挫、股関節症、下肢切断などの方向けです。

他、諸々あるのですが、ざっというとこんな感じだと思います。


【杖の選び方】選ぶ際は主治医にどんな杖が自分に合っているか、確認!同じ症状を持つ方のブログ記事やYouTube動画を見て参考にするのもあり。

まずは自分の症状にどの杖が合っているか、病院の先生によくご相談して決めてください。

私の場合は主治医に相談する前に買ってしまいましたが(笑)

同じ障害やケガを持っている方のブログやYouTube動画の使用レビューを参考にするのも良いかと思います。

あと、障害者手帳をお持ちの方や、難病指定を受けている方は購入の際に助成金がもらえるかもしれないので、購入前に調べてみてください。

私は申請についてザックリ説明を受けたのですが、なんだか申請が面倒そうだったので、補助申請はせずに自費で買ってしまいました。(笑)

【私が使っている杖】こんなに使い勝手が良くて、可愛い杖があるのを知って気持ちがアガリました♪

正直、ぎりぎりまで杖を使うことを躊躇っていましたが、通勤途中で痛みに動けなくなることが多くなり、もうさすがに杖を使わないと危ないだろうと、使用することを決意しました。

私が今の杖を選ぶ際にこだわったのは

  • デザインはいかにも病人のようなものではなく、出来れば持っていて気持ちが明るくなるもの 
  • 折りたためるもの(会社では杖を使わずに歩きたかった為) 
  • なるべく軽いもの(折りたたんでバッグに入れるときに負担にならない為) 
  • 雨の日に使用しても滑らないもの
  • 使っている時に「カチカチ」音がしないもの 
  • グリップが滑りにくいもの このような感じです。

でも、こんな条件クリアしてる杖って本当になかなか無いんですよ(泣)

特にデザインはご老人が使用するような花柄、キャラクターが入ったもの(笑)、渋すぎるデザイン・・・絶対こんなの使いたくない(失礼!)そんなものばかりで、もう、いかにも病院で使っているような黒とか青とかの単色のものにしようかなーと思っていた時に、今の杖に巡り合えました。

株式会社オーブ・クリエーション
AUBE Stick オーブ・ステッキ

※私が使っている杖は上記杖の旧バージョンです。

最初、デザインで一目惚れでした!

折りたたみ式だし、グリップも滑りにくいゴムです。
私の希望をすべて叶えてくれる杖にめぐり会えました!

この杖を初めてネットで見たとき、めちゃめちゃ感動しました!

この会社のHPを見ると、代表取締役の方(女性)はご自身お体に障害があり、そんなご自身の経験からデザイン、機能性も優れているこの杖を製作されたようです。
HPのお写真拝見すると、メチャキレイな方で、ファッショナブルな方なので、デザインはすごくこだわって杖の製作をしたんじゃないかなーって思いました。

当時、杖を使うことにすごく抵抗があった私ですが、この杖を注文したときは

『早く杖、届かないかなー♥』

ってちょっとワクワクしちゃいました。
まるで、かわいい服を通販で注文して届くのを待つ感じ。
それだけ、素敵な杖です。


待ち焦がれていた杖が届いたので、開けてみると、杖と一緒にお店からの購入者に向けた温かなメッセージが入っており、とても勇気づけられた記憶があります。

杖以外にも、杖用のストラップやチャームも買えるので本当におススメの杖ショップです。

私はストライプ柄の杖を今使っていますが、シンプルで落ち着いた色合いの黒の杖も欲しいなーと思っているので、お金を貯めてまたオーブさんで購入したいと思っています♪

今では杖は私の身体の一部で、本当に毎日歩行を助けてもらっている私の大切な相棒です。

障害を持つ前は一人で海外旅行や、かわいいカフェ巡りをしたり・・・いろんなところに結構出かけていました。

障害を負ってからは足の痛みや、麻痺のある歩き方を人に見られるのが嫌で、外出がすっかり少なくなりました。

でも杖が可愛くておしゃれだと、それだけで外に行きたい気持ちになります。

杖でもオシャレができるということを教えてくれたこの杖に本当に感謝しています。

私が使っているオーブさんの杖は若いユーザーさんからご年配の方も使用できる素晴らしい杖だと思いますので、本当に、本当におススメです。

シェアしてください!

コメントを残す