【お金】障害者になってから、お金のことを真剣に考えるようになった

私、今までは普通に働いて、お給料もらって、貯金して、一年に一回は旅行して・・・こんな生活をしていました。
こんな感じの人、多いと思います。

ですが、障害者になってから
●普通に働く→今までの業務が困難になったので、事務中心の仕事になりました
●お給料→給料は特に変更はありませんが、以前よりも仕事のアピールがなかなか出来にくい仕事内容になったので、昇給は以前よりも難しくなりました
●1年に1回の旅行→医療費の大きな負担や、足の障害で旅行などできる状態では無くなりました

こんな風に変化がありました。

私は神経難病の症状で、外での打ち合わせや、重い物を持つなど身体的に負担がある業務は出来る事が少なく、体に負担の少ない事務中心の仕事になったことで以前よりも仕事上のアピールが難しく、以前もそんなに給料が上がっていませんが、よりお給料が上がるという期待が減ったことに結構不安を感じていました。
理由はこの病気でかかる医療費諸々の負担が大きいことです。

医療費の負担が心配なら、障害者手帳や難病医療助成制度があるじゃない?とよく言われますが・・・

この病気になって結構お金の負担が重く、お金の不安が押し寄せてきました。

「あなた、障害者手帳持ってるでしょ?難病申請も済んでいるし。助成があるからゆっくり治療したらいいじゃない」

って言われることもあるのですが、確かに諸々の助成を頂いて大変助かっています。ですが、助成の範囲外の負担も結構多く、私は働いているので助成範囲も狭いんですよね。当たり前なのですが。

例えば杖。いわゆる「補装具」にあたるので助成の対象ですが、申請する自治体によるかと思いますが、ものによっては認められないことがあるみたいなんです。
私の住んでいる自治体は、事前申請で、かつ、申請が認められるかを決定するのに2~3ヶ月!マジかっ(笑)

私はこう言った申請方法など、まだ勉強中なので、うまい方法があるかもしれませんが、申請して認められるまで待ってられず、今の杖は自費で購入しました。

私の相棒「杖くん」はデザイン性、携帯性に優れていて、もちろん使用に関しても文句のつけようにないくらい素晴らしいものです。
値段は普通の杖より少しお高めですが、この杖だったら適正価格と思っているので本当に良いものを買ったと思っています。

ですが、自分の好きに選んだ補装具が助成されない可能性があるので、やっぱりお金の負担は大きいです。

他、これ以上他の病気にならないように、ビタミン剤を飲んでいたり、EMSマシーンで筋肉を鍛えたりしているので、そういったものはもちろん、自己負担となっています。

今まで思考停止していた「お金」の事を真剣に考え始めた

障害者の申請をしているので、ありがたいことに助成を受けていますが、でも、生活する上では出ていくお金があり、助成を受けても辛いのが正直なところです。
今はまだ働けているからいいけれど、この先、症状が進み働けなくなったことを考えると不安でどうにかなりそうでした。

そんな時、ふと
「私はちゃんとお金のことを考えて、お金を使っている?お金を貯めている?」
って思ったんです。

それはあるYouTube動画を観たことがきっかけでした。

「無知は搾取されるだけ」

と言っていた人がいて、

「ああ、その通り私は無知だ。」

と思いました。

社会人なのにお金の事は無知で、お金を貯めているつもりになっていましたが、考えてみたら全然貯金も出来てなかったんですよね。

なので、これをきっかけにお金の事を真剣に考え、将来、少しでも安心できる環境を整えようと少しづつ勉強し始めました。

まずは支出を抑えるようにしました

まずはすぐに実行できる支出を抑えるように何ができるか考えました。
細々した支出はストレスになるのでとりあえずは置いておいて、インパクトのあるものから改善しました。

●スマホ通信料(大手通信会社から格安SIMに乗り換え)約¥8,000(月)→格安SIMに変更し約¥2,000
●ネット通信料(同ポケットWi-Fi代理店変更)¥4,800(月)→¥4,358

スマホ通信料はかなりのインパクトですよね。

実はこの記事を書いている前日にスマホ・ネット通信料をさらに見直そうと、いろいろ考えたところ、「楽天」のサービスに諸々集約させると今、お得になるということがわかったので、銀行・クレジットカード・通信は楽天のサービスにすべて集約し、買い物を楽天ですることでポイントを稼ぎ、そのポイントで生活必需品を購入することを考えています。

早速、
今、キャンペーン中のスマホ・ネット通信料を申し込みました!

●スマホ通信料(Rakuten UN-LIMITキャンペーン利用)¥2,980→1年間無料
●ネット通信料(楽天ひかり/Rakuten UN-LIMIT契約者キャンペーン利用) ¥3,800→1年間無料


とんでもなくお得になります。
しかも、楽天ポイントも付きます。

いわゆる「楽天経済圏」に突入したワケです(笑)
まだ、楽天サービスに関しては調べている最中なので、全部のお得サービスを使用していませんが、徐々に勉強して楽天経済圏の恩恵を受けたいと思っています。


楽天のサービスに関しては、カスタマー対応など、まだまだ評判が悪いところもある事は承知の上ですが、楽天が様々なキャンペーンやサービスを打ち出して、自分たちのサービスを広げようとしている心意気が気に入っているので、応援する意味でも今後、楽天のサービスを大いに利用させて頂こうと思っています!
楽天経済圏の使用に関しては追々ブログ記事にする予定です。


少し調べればこういったお金に関するお得なサービスがあることがわかりました。

まだ着手していませんが、次は生命保険の見直しをしようと思っています。

え、障害者なんだから入っておいたほうがいいんじゃない?

そうお思いの方、多いと思います。私もそう思います(笑)
ですが、日本の医療制度で賄える分と自分の貯金を考えると、今加入している保険は高いことが分かったんです。

日本の医療制度はかなり優秀なので、入院することなどがあったとしても高額医療制度を利用できます。今は長期入院は出来ないので入院しても精々1~2週間程度。高額医療制度で賄えない食事代やベッド代などは今のところ貯金があるので大丈夫そうです。あと、会社に所属しているので、会社の健康保険団体からも医療補助を受けられます。なので、高い医療保険は必要なかったんです。

心配症な私は死んだ時に人に迷惑をかけたくないと死亡保険にも入っています。でも私は今のところ、自分が死んだときにかかるくらいのお金は貯金で賄えると思っているので、これも必要無かったと思っています。

そして、個人年金にも入っています。これは、今考えるとこんなお金があるならつみたてNISA(小額投資)をしてお金を増やしたほうが利率が良いと判明。(投資は元本割れの恐れがあるので、これはあくまでも自分の考えです)

私、保険諸々合計すると月¥20,000も掛けてるんですよ。私、独身だし、お葬式代も貯金で賄えるのでこれは掛け過ぎ。

保険のおばちゃん(私もおばちゃんですが(笑))の不安を煽る営業トークにハマってしまった結果がこれです(笑)
もちろん、払った分の恩恵はぜんぜん受けていません。
なので、吟味して解約予定です。
私は、保険は高くても月¥5,000以下に抑えられると思っています。
*私は独身なので、最低限の保険で良いと思っています。

ストレスない範囲でお金をセーブ。セーブしてるけど、幸せになる環境を整えたい

「無知は搾取される」
本当にそうだったと思っています。
今まで、思考停止していたと今更ながら反省しています。

障害って、体が不自由というストレスばかりでなく、こういったお金の心配のストレスもありますよね。

私は神経の障害があるので、急いで立ち回ることはできませんが、ゆっくり・ゆっくりこういった問題を解決して、自分が過ごしやすい環境を整えて行きたいと思っています。

私の病気は進行性なので、今のうちに整えるところは整えて、出来ればゆっくり療養できるような環境が出来たら言う事ないのですが・・・

まだまだ、勉強が足りないので、ブログをしながらお金の勉強をしてシェアしたいと思っています。

いろいろとお金のかかる障害者だからこそ、お金の事・節約術は絶対に身に着けたいと思っています。

シェアしてください!

コメントを残す