【リンデ】東京 池袋 東武百貨店のデパ地下で出会った、めちゃくちゃ重いドイツパン!

会社の帰り道、よく池袋のデパ地下で買い物をしてるんですが、イロイロ物色していると、エスカレーター脇でこじんまりと営業しているパン屋さんを見つけました。「リンデ」というお店です。

ショーケースに並べられたごっついパン

店員さんは閉店近い時間だったので、売れ残ったパンをショーケースからパンを取り出し、上に一列に並べ始めていました。
ゴツイ系パンばかりでひと目見て、ドイツのパンだなーと思いました。
ドイツのパンって食べたことなかったので、ちょっと興味を惹かれ、並べられたパンを眺めていました。
なんか、アニメのアルプスの少女ハイジがトロットロのチーズをのせたパンみたいだなーと思ってしまいました(あれは舞台がスイスか・・・(笑))

はじめてのドイツパン、どれ選んでいいか判らない!そんな時は店員さんに聞いてみよう

店員さんに「あのーこれドイツのパンですよね。私、まったくどれがどんな味するか判らないんですが、初めて食べるんだったらどんなのおススメですか?」と聞いてみました。
店員さん曰く「ドイツのパンは酸味があって、最初は食べにくく感じる人もいるので、まずはライ麦の比率が少ないものから食べてみるのがよいと思います」
と、イロイロと提案してくれました。
で、私の選んだパンは ケルネブロート というパンです。
沢山の穀類が入っているので、なんだか体に良さそう♪店員さんもおススメしてくれたパンなので、こちらを購入しました。

ドイツパン  ケルネブロート ¥648(税込)

店員さんが袋にいれて渡してくれた時にズッシリと重かった(笑)
実が詰まっているって感じでした!
店員さんは薄く切って、ハムやチーズをのせたり、軽くトーストしてバターを付けたり、ハチミツつけたり美味しいですよーと教えてくれました。

今回は初めてなので、パン自体を味わおうと思います。
薄く切って、そのままと軽くトーストの2パターンで食べてみようと思っています。

噛めば噛むほど美味しい、ドイツのパン

家について早速準備!
本来であれば、明日の朝ごはんに♪と思いますが、私、実は朝と昼はほとんど食事をしないんです。これはまた別の機会にご説明しますが、夜ガッツリ食べる派なので、今夜の夜ご飯はドイツパンです。

早速、パンを切ってみましたが、ゴロゴロと穀物が入っていて食べ応えありですね。私、ナッツ系は大好きなので、とても期待が持てます。
さて、早速食べてみましょう~

モグっモグ♪

わあ♪美味しい~

ドイツパンってもっと固いと思っていましたが、このパン、店員さんが勧めてくれたのも納得の歯ごたえです。パン自体は柔らかくて食べやすいですが、中の穀物がゴロゴロしていてこちらは歯ごたえがあります。
ドイツパン独自の酸味もありますが、全然、美味しく頂ける程度です。むしろこの酸味がいい味だしています。
噛めば噛むほど旨味がでてくる、そんなパンです。

このパンだったら、ハムやチーズでサンドイッチにしてもいいかもです。
あと、バター&ハチミツもいいかも!
そのままパターンとトーストパターンで食べたのですが、どっちもイケてます。

初めてのドイツパンでしたが、店員さんにほぼ選んでもらったのが正解でした。とても食べやすいし、リピートしたいパンです。
ただし、このパン屋さん今のところ期間限定で東武デパートで販売しているとのことでした。
本店は吉祥寺にあるそうです。

吉祥寺のお店にはイートインもあるそうなので、近くに行った際は寄ってみたいと思います♪
通販や他にもここのパンを扱っているお店があるとのことなので、ご興味がある方はリンデのHPをチェックして見てください!

↓楽天で購入した商品はここで紹介しています

シェアしてください!

コメントを残す