【東京都障害者総合スポーツセンター】障害者の施設をはじめて利用したレビューと併設の穴場カフェ

私は障害者手帳を貰ってから、障害者施設的なものは利用していなかったんです。

ですが、先日、池袋を歩いていると
「東京都障害者総合スポーツセンター」
と書いてあるバスを見かけたんです。

「障害者のスポーツセンターがあるのか・・・」

早速スマホで調べてみると、北区に障害者スポーツセンターがあり、私も利用することが出来るみたいなので、

「足が痛かったので、運動出来なかったし、利用したいなー」

センターに電話するとまずは登録をしてからでないと利用が出来ないとの事だったので、実は8月の終わりに利用申し込みは済ませていたんです。

今はコロナの影響で施設利用は完全予約制で、人数制限もしていて予約は9月初旬から毎週入れていたのですが、ぜんぜん当たらず、10月に入ってやっとプール利用が当選したので、早速施設に行ってみました!


東京都障害者総合スポーツセンターは池袋駅と王子駅から送迎バスが運行されていて、とても便利♪

東京都障害者総合スポーツセンターは駅で言うとJR埼京線の十条駅から徒歩10分のところにあり、池袋駅(西巣鴨駅経由)、王子駅から送迎バスもあるので、利用し易いです。

私は池袋駅から送迎バスに乗り、センターを利用させてもらいました。
池袋からだと西巣鴨を経由してセンターにいくので30~40分くらいかかります。

バスはもちろん車いすの方も利用可能なバスみたいですが、利用に関して初めての方は問い合わせしたほうが良いと思います。


プールにトレーニング室、他にも沢山のスポーツが出来る立派な施設!

8月に施設利用の申し込みに行った際に、スタッフの方から施設の説明を受けていました。
プール・トレーニング室・体育館・運動場があり、沢山のスポーツが出来る施設となっています。

本来であれば、施設利用可能な方だったら利用申し込みをすれば利用できるのですが、今はコロナの影響で利用は予約制となっており、自分が利用したいときに利用できる状況ではありません。

私も約1ヶ月前くらいから毎週、申し込みをしてやっと先日、当選しました。

当選した時はなんだか宝くじに当たったくらい嬉しかったです(笑)



車いすの方も安心して利用できるプール

私は歩くと足に痛みがあり、足の筋肉を落とさないように歩行も運動も沢山しなきゃなのですが、痛みによって出来るときと出来ないときがあるんです。

なので、プールを利用し浮力を使って足の運動をしたかったんですよ。
あと、私は子どもの頃ですが、水泳を習っていたので、もともと水の中が好きなんです。

なので、まずはプールを利用して楽しみながら筋肉を鍛えるほうがいいかなーと思ってプールを希望していました。

ドキドキしながら更衣室に入ると、車いすの方が1人と、他1人着替えをしていました。
私含めると3人だけなので、更衣室は結構広いので、気兼ねなく着替える事ができました。

プールには杖を持っていても良いとの事なので、水着に着替え杖をもってプールに向かいました。

まずはシャワーを浴びようと、シャワーに向かうと女性スタッフの方が1人いらっしゃって、私の名前を確認し、初めての利用なので、プールの利用方法などを説明してくれました。

プールは6コースあり、端の一つのコースは水深が浅くなっています。もう一つの端のコースは手すりがついていて、歩行訓練などに適しています。
今回私に割り当てられていたコースは真ん中の3コース目。
私は背が高いし、泳ぎには自信があるので、あまり問題ないです。

プールに入るときはスタッフさんの指導のもと、一度座ってゆっくりプールに入るようにしました。
十何年ぶりのプールでとてもワクワクしました♪



水の浮力を利用した歩行訓練。
まるで障害が無いかのように自由に歩けて感動!

スタッフさんの指導のもと、水に入れましたが、やはり十何年ぶりのプールなので、最初はゆっくり歩くことにしました。

水の中は浮力の力で、いつもだったら足が上がらず、突っ張って引きずるように歩いてしまうのですが、浮力があるので、足が軽く上がり、しかも痛みもないのでどんどん歩けます。

一番端で歩いている方も、先ほど車いすに乗っていた女性です。
彼女も浮力を使って水の中で歩けるんですね。

私は久しぶりに普通に歩ける感覚に、なんだか泣けてきました。

たまに水の揺れでよろけてしまうものの、全然、普通にあるけるし、心地よい負荷が足に掛かっており、筋肉を鍛えるのに本当にプールは適していると思いました。

思い切って泳いでみました!足に障害のある私が泳げる?

何往復かプールの中で歩いていると

「もしかして、泳げるんじゃね?」

という欲望(笑)がふつふつと湧いてきました。

スタッフさんには初日なんであまり無理しないでねと言われていたのですが、思ったほどまだ疲れていないし、泳ぎの基礎は子どもの頃ですが、体に叩き込まれているので、泳いでみる事にしました。

私はクロールが得意だったので、ゆっくりクロールを泳ぎ始めました。

すると、結構泳げるんですよ(笑)

確かに足に力は入りづらいですが、でも、ちゃんとバタ足出来てるし。

25mのコースを泳ぎ切れました!


スタッフさんからは
「泳ぎ上手ですね!でも無理しないでくださいね」

と言われたので、無理せず今日はゆっくり歩く事をメインに少し泳ぐことにしました。

この後、平泳ぎにも挑戦しましたが、やっぱり、結構泳げました!
プール、なんだか楽しいぞ!


障害者スポーツセンターは同じ障害を持った方が利用されている安心感があるので、気持ち的に楽でした。

プール利用可能時間は2時間。
私はバスの時間考慮して1時間半くらいでプールから上がりました。

思ったほど、疲れもなく、むしろ家にいるよりも気分が良くてスポーツってやっぱりいいなーと思いました。

プールの中では浮力があるので、スムーズに歩けましたが、プールから上がるとやっぱり痙性麻痺のせいで足は上がらず、突っ張って歩きづらかったです。

でも、気分はすごく良くて、また、プール利用を申請し利用したいと思いました。

利用する前はちょっと不安もありましたが、施設は立派でバリアフリーだし、スタッフの方はちゃんと見てくれているので、もし、何かあっても助けもあるし、何より施設は障害を持った方が利用する施設なので、私の気持ち的にリラックスして使う事ができました。

以前、スポーツをしたかったので、公園などで歩く練習をしていたときはやっぱり周りの目が気になっちゃって、あまり、思いっきり体を鍛える事が出来なかったんです。
このセンターでは同じように障害を持った方が利用されているので、あまり気兼ねなく利用できることが私は一番良かったです。

東京都の障害者スポーツセンターは私が利用した北区ともう一つ国立にもあるそうです。
東京にお住まいで障害をお持ちの方は利用をおススメします!

障害者スポーツセンター内に併設されている素敵な穴場的カフェ「ふれあい十条店」

以前、利用申し込みをしに行った際に利用したのですが、スポーツセンター内にカフェがあります。

cafeふれあい十条店

とても広くて明るく、私はカフェラテとチーズケーキを頂きましたがとっても美味しかったです!

しかも、お味がすごく美味しいのにお値段がお手頃!

私、近くに住んでいたら週4日くらい通っちゃうんじゃないかと思うくらい、スタッフの方の接客も素晴らしいですよ~

座席数が多いし、今は丁度コロナの影響でセンターも入場制限をしている関係か、お店もそんなに混んでいないので結構穴場かもしれません。

スポーツセンターの利用じゃなくて、このcafeでお茶するだけにこのセンターに行ってもいいくらい私は大好きなカフェです♪


「障害者施設」というとちょっと抵抗がありましたが、利用してみるととっても過ごしやすい場所でした!


私はちょっと前までは普通に歩いて生活していたので、「障害者施設」って言われると正直、ちょっと抵抗がありましたが、事実私は今、身体に障害をもっており、健常者の方と全く一緒の事が出来ないようになってきています。

なので、今回のように普通のスポーツクラブでは無く、障害者スポーツセンターを利用してみたのですが、やっぱり安心感が半端なかったです。

なので、障害者スポーツセンターはこれからも先利用させて頂くと思います。

「障害を持ってよかった」

なんて思う事何一つありませんが、障害を持つことで世界が変わり、見る景色が変わったのは否定できません。
いい意味でも、悪い意味でも。

経験は絶対、財産になると思うので、今回障害者スポーツセンターを利用した経験はきっと私の財産になると思います。

やっぱり、経験しないと使わないとわからないことって沢山あるのですね。

今回、センターを利用してそう思った次第です。

センターの利用はたまたま町で見かけたバスから始まり、利用に至ったのですが、私のようにこういった施設の事を知らない人がいるかもしれないですね。

もっと早く知っていれば、もうちょっと前から体を鍛えられたかもしれないのにー

もし、興味を持たれたかたは東京都障害者総合スポーツセンターのHPを一度見てみてくださいね。
コロナの影響で施設利用にかなり制限があるので、利用を考えている方は一度問い合わせたほうが良いかと思います。

全く同じものではありませんが、下記のようなスイムウェアを購入しました。
speedo(スピード)のスイムウェアです。とっても動きやすくておススメです!

シェアしてください!

コメントを残す