応援「ポチっ」お願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

YouTube動画配信中♪久しぶりにカフェに行きました。コロナ対策は?

YouTubeのVlogですが、#5です。
規制緩和もされたので、久しぶりにカフェに行きました。

やっぱり、まだコロナは怖いので、人が空いているだろう時間にカフェに行きました。
お店は数名しかおらず、用意されている座席も半分くらいになっていました。

レジは透明なビニールシートで飛沫防止されており、お店側はコロナ対策をしつつの開店みたいです。
この日の閉店時間はいつもより早く、開店時間も短縮されての営業のようでした。

お店側がこんなに対策してくれているので、私たちお客は安心して、来店できます。ありがたいことですが、お店は大変苦労されているのでしょうね。

お伺いした日は真夏の暑さで、めちゃめちゃ喉が渇いていたので、お店開けてくれてて本当にありがたかったです。

カフェの入店数は通常の1/3くらいだったです

安くて美味しい珈琲や軽食を出すお店で、病院内に併設されているカフェなので、いつもは結構人が居て、カフェでパソコンを使用できる時間を制限されているお店なのですが、お伺いした日は規制緩和直前だったからか、本当にお客は数名でガランと空いていました。

私はカフェで仕事していたので、人が居なくて静かなのはありがたかったですが、お店の経営としては本当に苦しいのではと思ってしまいます。

私が知っているお店も、3店舗も閉店を決めたと連絡があり、すごくショックでした。

街の人出はかなり多くなって来た印象があります

でも、規制中に比べるとやっぱり街中は人が多く、飲食店でもイートインはしないけど、テイクアウトする人は多いので、

「ああ、規制緩和されたんだなー」

と思う場面が結構ありました。

公園も子どもなど沢山いたし、マラソンランナーも沢山いました。
電車も乗ったのですが、結構混んでいたので、朝ラッシュも戻りつつあるのかな。(私の会社は6月末までテレワークなので朝ラッシュが戻っているか、まだわからないんですよ)

私の会社は6月末まではテレワークが決定しているので、その後はきっと段階を踏んで通常の仕事に戻るかと思います。

私のような杖ユーザーは、以前の街並みに戻るのはちょっと複雑な気持ちもありますが・・・

正直、規制緩和中は皆さん不要不急の外出を控えていたので、私は買い物などし易かったんですよね。

人が少なく、歩きやすいというのもあるのですが、私の歳で杖を使っていると結構ジロジロ見てくる人や、

「あなた、なんの病気なの?」

なんて、言ってくるオバちゃん(自分もオバちゃんですが(笑))もいて、人が少ないとそういった人にも巡り合う機会が減るので、気持ち的にも楽でした。

規制緩和後の街を歩いて、当たり前ですが人が街に増えはじめ、人混みをちょっと怖いと思ってしまいました。

また、朝にサラリーマンに押されたり、ゆっくり歩いているとイヤな顔されたりしてしまうと思うと、本当にナーバスになってしまいます。

でも、こんな体でも生きなくてはいけないので、気持ちを強く持ち、コロナにも負けず、自分の弱さにも負けず、この厳しい時代を頑張って行かなきゃですよね。

私の動画は自分の複雑な気持ちがかなり反映されているVlogなのですが、こんな世界の片隅で、杖をついて歩いているおひとりさまもいるんだよ、と皆さんに伝えられたらいいなと思っています。

Vlog#5、もしよかったら観て頂けたら嬉しいです。

シェアしてください!

コメントを残す